news26.png

Black Canvas FCC

 

『あなたはそこでなんて言ったの?』がメキシコのブラックキャンバス映画祭のインターナショナルショートフィルムコンペティション部門にて上映されます。

"What is it that you said?” has been invited to the International Short Film Competition of the Black Canvas Film Festival.

開催日程:2021年10月1日(金)- 10月10日(日)

<オンライン>10月6日(水)24h / FILM LATINO *メキシコ本土限定

<現地上映>10月8日(金)19:30~ / CINEMEX REFORMA 222

詳細:https://english.blackcanvasfcc.com/film/que-es-lo-que-dijiste

news24.jpg

第59回ニューヨーク映画祭 the 59th New York Film Festival

 

『あなたはそこでなんて言ったの?』がニューヨーク映画祭Currents部門にて初上映されます。

"What is it that you said?” is having its world premiere in the Currents section of the 59th New York Film Festival.

開催日程:2021年9月24日(金)- 10月10日(日)

上映会場:Film at Lincoln Center(ニューヨーク)

<Program 7 上映日時>10月3日(日)14:15~ (Francesca Beale Theater) / 10月5日(火)18:00~ (Howard Gilman Theater)

詳細:https://www.filmlinc.org/nyff2021/films/currents-program-7-new-sensations/

news25

EXiS 2021 - 18th Experimental Film and Video Festival in Seou

 

『朝の夢』が韓国の実験映画祭 EXiS 2021のインターナショナルコンペティション部門にて上映されます。

"See you in my dreams” will be screened at EXiS International Competition EX-NOW in Korea.

開催日程:2021年9月9日(木)- 9月16日(木)

詳細:https://ex-is.org/exnow/-see-you-in-my-dreams-shun-ikezoe?fbclid=IwAR3m1KZcu-gXbQ9mEyRL9HmeRHJN6RjcjAb-CLt3rnWptDORIqOENMWrD9c

E8wScwWVIAcKXjU.jpeg

第6回モスクワ実験映画祭 The 6th MIEFF

 

『愛讃讃』がモスクワ実験映画祭Crossroads 部門にて上映されます。

開催日程:2021年8月11日(水)- 17日(火)

IMAGE FORUM Program 2

上映日時:8月15日(日)現地時間18:30〜

上映会場:Illyuzion Cinema

詳細:https://mieff.com/events/image_forum_2

『愛讃讃』作品ページ:https://mieff.com/events/hGrUVAtal

批評.png

『朝の夢』の記事がスペインの映画批評サイト「Cinesinfin」に掲載されました

 

2021.7.20 written by Borja Castillejo Clavo 

https://cinesinfin6.wordpress.com/2021/07/20/朝の夢-see-you-in-my-dreams

ecra.png

第5回エクラ映画祭 Festival ECRÃ

 

​『朝の夢』がエクラ映画祭(ブラジル)にて上映されます。

期間:2021年7月15日(木)〜7月25日(日)  

全世界オンライン公開、ポルトガル語字幕付き

オンラインスクリーニングページ:https://festivalecraonline.com/te-vejo-em-meus-sonhos

​作品情報ページ:https://www.festivalecra.com.br/5fecrafilmescurtas/te_vejo_em_meus_sonhos

暗くなるまで待っていて_展覧会イメージ.jpg

都美セレクション グループ展 2021『暗くなるまで待っていて』

 

会期:2021年6月10日(木)〜6月30日(水)  9:30~17:30

​会場:東京都美術館 ギャラリーB

​参加作家:飯嶋桃代, 池添俊, 石川亮, 斎藤英理, 南俊輔

主催:暗くなるまで, 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館

助成:公益財団法人野村財団, 公益財団法人朝日新聞文化財団

協賛:コダック ジャパン

https://until-it-gets-dark.tumblr.com

pole_s.jpg

Experimental Film Culture vol.3 in Japan 〜ポレポレオルタナティブ

 

会期:2021年4月29日(木)〜5月1日(土)  ※池添作品は、5月1日(土)17:40~ I プログラムにて上映。上映後トーク有り。

​会場:ポレポレ座(東京)

​参加作家:フィリップ・ヴィトマン, カールステン・クラウゼ, UTDT-HFBK, 鈴木光, 金川晋吾, マリア・アルシェ, ネレ・ヴォールアッツ, 奥間勝也, 岡本大河, 小林耕平, 高嶋晋一+中川周, 鐘ヶ江歓一, ジェームス・ベニング, 吉田孝行, 加藤貴文, シルヴィア・シェーデルバウアー, 池添俊

主催:鈴木光、石川翔平(ポレポレ東中野)
協力:ゲーテ・インスティトゥート東京、文化庁、西澤諭志、山形国際ドキュメンタリー映画祭、恵比寿映像祭/東京都写真美術館

https://pole2za.com/event/2021-4-29-5-1.html

news.jpg

CARING ENOUGH TO REMEMBER

 

『愛讃讃』がThe Projector(シンガポール)で上映されます。​

Jujube will be screened in the program "CARING ENOUGH TO REMEMBER" 

14:00 (GMT+8) April 3rd 2021 / The Projector (Singapore)

https://theprojector.sg

ram-web.jpg

RAM PRACTICE 2020 [EXHIBITION]

 

会期:3月26日(金)〜3月28日(日) 10:00~18:00

会場:東京藝術大学元町中華街校舎(神奈川)

参加作家:Akari Yasuda-Akiki, 池添俊, 岩根愛, 上野貴弘, 武政朋子, 田中永峰良佑, Dino Rib, Ha miwako, 間庭裕基, 三枝愛, 山科晃一, Yuni Hong Charpe, 羅絲佳, 朝倉千恵子, 宇佐美奈緒, 川上大雅, 倉谷卓, 佐藤貴宏, シェレンバウム ゾエ, 柴田悠, タゴチャン, 土本亜祐美, トモトシ, 万里 Madeno, 大和由佳, 吉田高尾, 李和晋, チーム・チープロ, 青柳菜摘+佐藤朋子, Ad Mornings, カニエ・ナハ, 玄宇民+金益鉉, 潘逸舟, 新しい都市の使い方, 紀行文アンソロジープロジェクト, pose collective

http://geidai-ram.jp/rampractice2021/ex/

45b9271bbd87f4ce1bf5764d2c34cf32.png

現代地方譚8  おちこちのひびき

 

アーティスト・イン・レジデンス『現代地方譚8』の成果発表展に参加します。

会期:1月23日(土)~2月21日(日) 10:00~17:00 月曜日休館

会場:すさきまちかどギャラリー(高知県須崎市青木町1−16)

参加作家:池添俊, KOMAKUS, 松田唯, 工藤夏海, 佐々瞬, モンデンエミコ, 山根一晃

観覧料:300円 

http://airsusaki.machikado-gallery.com

スクリーンショット 2021-02-13 0.00.10.png

​『現代地方譚8』が高知新聞に掲載されました

​ 

『須崎着想のアート展示「現代地方譚8」布や音、映像で表現』

2021.01.24 08:45 高知新聞 

https://www.kochinews.co.jp/article/430311/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=tw-lp2021

スクリーンショット 2021-02-13 0.03.06.png

​『現代地方譚8』が美術手帖に掲載されました

​ 

EpLsq1yUUAEWTnu.jpeg

Kurzfilmprogramm (Japan): Das kommt mir in den Sinn

​​ 

映像作家・国本隆史さんがキュレーションした日本人作家のプログラムの一作品として、『愛讃讃』がブラウンシュバイク美術大学(ドイツ)にて上映されます。

 

19:00 (GMT+1) Dec. 14, 2020  *Discussion after the screening

http://filmklasse.hbk-bs.de/veranstaltungen/filmforum_details/info_mo20ws/info_201214.html?fbclid=IwAR3Ixw5e1p3J3pHyxOAohGRy1WKOR_MfAFb42dX9e8eMQsNTKV3OvKsR6IQ

EoXhQx_U0AIQz-J.jpeg

TIME  ESSENTIAL

​ 

『愛讃讃』がミニキノ(インドネシア)にて上映されます。

 

19:00 (GMT+7) Dec. 5, 2020 / Minikino  *Screening & discussion

https://minikino.org/time-essential/?fbclid=IwAR0oJIRFvPo-xP4MiNVL4g1X4Dyn13FoeN-6EHyYpIyJvxTCVK1r1ei4N4I

ElkL0FgUcAEYCSL.jpeg

『愛讃讃』が神戸の元町映画館にて上映されます。

 

Interdisciplinary Art Project Kobe 2020 vol.5 映像上映プログラム「反映画、映画する」

日時:2020年10月31日(土)

会場:元町映画館(神戸)

http://i-a-f-t.net/iapk2020_vol5

ウラジオストク国際映画祭 Pacific Meridian

​ 

『朝の夢』がウラジオストク国際映画祭(ロシア)ショートフィルムコンペティション部門にて上映されます。

Oct. 10 - 16, 2020

http://pacificmeridianfest.ru/en/kino-en/see-you-in-my-dreams/

ブラックキャンバス映画祭 Black Canvas Film Festival 

​ 

『朝の夢』がブラックキャンバス映画祭(メキシコ)インターナショナルショートフィルムコンペティション部門にて上映されます。

> Locally screening

15:45 (GMT-5) Oct. 10, 2020 / CINEMEX INSURGENTES SALA 6 https://blackcanvasfcc.com/pdf/programa-bcfcc2020.pdf

> Online screening "Filmin Latino" *Accessible from Mexico only

Oct. 7, 2020  (only 24 hours) https://www.filminlatino.mx/corto/te-veo-en-un-sueno

ニューヨーク映画祭 New York Film Festival

​ 

『朝の夢』がニューヨーク映画祭Currents部門にて上映されます。

20:00 (GMT-4) Oct. 6 - 11, 2020 / Virtual Cinema *Accessible from the United States only

http://pacificmeridianfest.ru/en/kino-en/see-you-in-my-dreams/

EiZGpmYUwAEIDj5.jpeg

イメージフォーラムフェスティバル2020

​ 

『愛讃讃』がイメージフォーラムフェスティバル2020「スクリーニングコレクティブ新世代: SpiceFilms」にて上映されます。

 

日時:2020年9月28日(月) 15:45~ / 10月1日(木) 18:30~

会場:シアターイメージフォーラム(東京)

http://imageforumfestival.com/2020/program-g5

『朝の夢』がイタリアの映画批評サイト「Quinlan」に掲載されました

  

ペサロ映画祭 Pesaro Film Festival

  

16:30 (GMT+1) Aug. 27 2020 / TEATRO SPERIMENTALE - SALA GRANDE / COMPETITION “PESARO NUOVO CINEMA” – LINO MICCICHÈ 

https://www.pesarofilmfest.it/programma/115-see-you-in-my-dreams

マルセイユ映画祭 FIDMarseille

  

18:30 (GMT+1) Jul. 24 2020, Théâtre du Gymnase

18:00 (GMT+1) Jul. 25 2020, La Baleine

16:30 (GMT+1) Jul. 26 2020, Variétés 3

INTERVIEW-SEE YOU IN MY DREAMS  (Interviewed by Nathan Letoré)

https://fidmarseille.org/en/entretien-see-you-in-my-dreams/

オンライン映像祭「Films from Nowhere」のレビューが美術手帖に掲載されました

  

『映像作品が連れ去る「どこでもない場所」とは。大岩雄典評 オンライン映像祭「Films from Nowhere」』

​2020.5.16 web版美術手帖

https://bijutsutecho.com/magazine/review/21915

オンラインスクリーニング「Experimental video art from Japan

  

0:00 (GMT+1) Apr. 5 2020, online screening

organized by Das Japanische Haus e. V.

http://djh-leipzig.de/ja/archives/8068

YDD2019 動画公開中

  

昨年参加した山形ドキュメンタリー道場で撮影した8mm映像が公開されました

『YDD2019』

Film by Shun Ikezoe

Music by Hakobune

filmed on Super8 Kodak EKTACHROME 100D

https://www.youtube.com/watch?v=qDJa9TEvtAg&fbclid=IwAR2PVeTLc2PTFYpQC8NiTlwoROIwr9cGaptuEZsD8CZIweNWPHenziryCMA

揺動PROJECTS 01 オンライン映像祭「Films from Nowhere」

  

開催日程:2020年3月9日(月)- 3月29日(日)

出品作家:荒木 悠、池添 俊、内山もにか、海野林太郎、木野彩子、佐々木友輔、地主麻衣子、波田野州平、渡邉ひろ子

会場:https://vimeo.com/ondemand/filmsfromnowhere/

料金:1,000円(レンタル料金支払いから72時間、全作品を視聴できます)

企画:佐々木友輔、荒木 悠

共催:揺動、関内文庫
協力:伊藤啓太、多田かおり、野口明生

詳細:http://kannaibunko.com/event/937

オンライン映像祭「Films from Nowhere」が美術手帖に掲載されました

  

『佐々木友輔、荒木悠企画のオンライン映像祭「Films From Nowhere」が開催。相次ぐイベントの中止・延期を受け』

​2020.3.8 web版美術手帖

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/21465

山形ドキュメンタリー道場のインタビューが掲載されました

  

山形ドキュメンタリー道場(2)/映像作家 池添俊さんインタビュー「再現でも、モノローグでもない『誰かの話』を撮りたい」

2020.01.08 井上瑶子

https://www.reallocal.jp/73590?fbclid=IwAR35m8-GBx8CExyw_vLkLEOwerg9_kkeGLLk2Wz79oTzuP4ytIZkk-UECIQ